サプリメントの取り方、気を付けること

9.妊婦は栄養バランスが大事!でも毎食考えながらつくるのは大変・・・。そんな時はサプリメントで栄養補給を!

妊娠中にサプリメントを使うメリットは?

妊婦さんには栄養バランスのとれた食事が大切です。
妊娠中に必要な栄養素は、タンパク質、葉酸、カルシウム、鉄分、ビタミンなど。
これ全部を毎日必要な量、食べるとなると食事を考えるのが大変・・・。
そこで、今回は妊娠中にサプリメントを使用するメリットについてみていこうと思います!

09妊婦

 

軽に栄養がとれる

まずはなんと言ってもこれですね!

食事でとる場合はお魚が何切れで、野菜がどのくらいで・・・という風に考える必要があります。
サプリメントなら1粒で必要な栄養がぎゅっとつまっているため考える必要もないです。
また、サプリメントは1粒で栄養がとれるため小食の妊婦さんや体重増加の気になる妊婦さんにも適しています。

 

そのまま飲める

サプリメントなら面倒な調理は必要なし!お水さえあれば飲むことができます。
実際に食品で調理をするとなると生の方が良いのか、加熱した方が良いのかなどなど、いろいろと手間暇がかかります。
サプリメントならそんな悩みも解消してくれますね。

どこでも飲める

サプリメントの容器は小さくて軽いものがほとんどだと思います。
仕事をしている妊婦さんや外出をよくされる方でも持ち運びに便利です。
外食でなかなか思うように栄養がとれない時でもサプリメントがあればその分の栄養を補うことができます。

 

09水

 

必要な量が簡単にわかる

食事から必要な栄養をとる場合、どれだけの量を食べなければならないのかなど、考えなければなりません。
また、含まれている栄養素の量は食品によって違います。
ですがサプリメントなら1日何粒を飲みましょうと容器に書いてあることがほとんどです。
そのため、いちいち考えることなく必要な量の栄養が摂取できます。

 

飲みすぎには注意を!

サプリメントにはたくさんのメリットがあることがわかりました。
ですが過剰に摂取するとよくないものもあります。
飲みすぎには注意をし、1日の必要量を守って正しく活用してくださいね。

09サプリ

10.手軽に栄養素がとれるサプリメントは妊婦の強い味方。サプリメントの正しい飲み方と注意すべき点!

妊娠中は必要な栄養がたくさん!

3食の食事でとるのはもちろんのことですが、
葉酸、ビタミン、鉄分など薬局に行けばあらゆる種類のサプリメントが売られています。

足りない分はサプリメントで補うのも一つの手です。
さて、今回はそんなサプリメントの正しい飲み方を知って、その効果を十分に発揮させましょう!

 

お水(常温の水、ミネラルウォーター)で飲む

サプリメントは基本的に水で飲みます。

水を飲むことで、胃を適度に刺激し、活発に動かすことができます。
そして、胃で細かく砕かれることにより、腸で吸収しやすくなります。

水は水でも水道水は、カルキや有機物質を含んでいることもあります。
水道水を使う場合は浄水器に通すのもおすすめです。
さらに、冷たすぎる水はお腹を壊す原因にもなるので注意して下さいね。

また、サプリメントを緑茶などのお茶や紅茶、コーヒーで飲むのもやめて下さい。
その中に含まれているタンニンやカフェインなどの成分によってせっかく飲んだサプリメントの吸収が悪くなります。

10水

 

用法・用量を守る

とても大事なことです!! 容器に記載されてある飲み方を守って下さい。

たくさん飲めば早く効果が出たり、効果が倍になるわけではありません。
サプリメントの種類によっては飲みすぎにより、かえって良くない結果になることもあります。

 

飲む時間は食後30分以内がベスト

食事ではない時にサプリメントだけを飲むよりも食後に飲むのがおすすめです。

食後に飲むことで食べ物と一緒に吸収され、効率がよくなります。
容器に、食前や食間に飲むなどの記載がなければ食後に飲むようにしてみて下さい。

10時計

 

薬を飲んでいる人はまずは医師に確認を

普段から日常的に飲んでいる薬はありますか?

もし、あるのならばまずは医師にサプリメントの服用をしても良いかの確認をして下さい。
薬やサプリメントの飲み合わせによってはその効果が半減してしまったり、逆に効果が出すぎてしまうこともあるからです。

10サプリと医師