1.葉酸ってどんな栄養素?なんで妊婦に必要なの?

葉酸ってなに?

葉酸とは、水溶性(水に溶ける)ビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間です。

 

葉酸は体の中でどんな働きをするの?

葉酸には、ビタミンB12と協力して血液をつくるという働きがあります。

また、タンパク質や細胞をつくる際に必要なDNAなどの核酸を合成するという重要な働きも担っています。

さらに、近年では葉酸を摂取することによって生活習慣病の予防にも効果があることがわかって
きています。

 

妊婦に葉酸が必要な理由は?

葉酸は、先ほども述べたように私たちの体にとって必要な様々な働きをします。

特に、妊娠中に葉酸を摂取することは胎児の発育にとても大切です。

妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸を摂取することで、胎児の*神経管閉鎖障害(二分脊椎など)のリスクを減らすことができると言われています。

*神経管閉鎖症とは、妊娠初期に脳や脊髄のもとになる神経管と呼ばれる部分の形成がうまくされないことによって起こる神経の障害です。

原因としては、葉酸不足の他にも、遺伝要因などを含めた多くの因子が複合して発症します。

01ブロッコリー

 

 

どんな食品に多く含まれているの? 

葉酸は、たくさんの食品に含まれています。その中でも特に、ブロッコリー、ほうれん草、
グリーンアスパラなどの緑黄色野菜やいちご、納豆にも多く含まれています。


どのくらいの量をとったらいいの?

妊娠中の1日に摂取したい葉酸の量は一般的に400μgと言われています。

 先ほど述べた食品の100g当たりに葉酸が含まれている量は、ブロッコリー120μg、
茹でたほうれん草は110μg、グリーンアスパラ180μg、いちご90μg、
納豆1パック60μg(100gは120μg)です。

01いちご

 

こうやってみてみると意外に多くの葉酸が含まれていることがわかりますね。

でも、実際に毎日葉酸の量を考えながら食事を考えるのは大変!

1日400μgを毎日計算しながら食べるのは仕事をしている妊婦さんなど忙しい方にはなかなか難しいものです。

また、妊娠初期はつわりがあって思うように食事がとれない方も多いです。

03サプリメント

そんな時には無理せずにサプリメントに頼るのも一つの方法です。

サプリメントなら必要な葉酸が手軽に摂取でき、つわり中が忙しくてなかなか食事を考えることができない時の強い味方です。

今は葉酸のサプリにも葉酸だけでなくその他の必要な栄養素が含まれたものも多数あるので自分に合ったもので長く続けられるといいですね。

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*