2016年 6月 の投稿一覧

15.妊活 full-me MACA MIU

現代は昔に比べて多くの女性が働いており、社会的にも女性の役割も大きくなってきていますね。
そうなると、深夜までの残業や休日出勤、忙しくてきちんとした栄養がとれない、といった方も多いのではないでしょうか。
そんな生活をしていても20代の時は特に体に変化はなったという方でも30代、40代と徐々に体調の変化を感じていませんか?
月経のリズムが崩れる、イライラしやすい、妊活してもなかなか授からないなど・・・。

そんな悩みを抱えている方に是非、日本産マカ100のfull-me MACAがおすすめです!

 

15赤富士

 

full-me MACAって何?

マカ栽培の本場はペルーです。
寒暖差の激しい、しばしば干ばつにも見舞われる南米アンデス山脈の海抜4,000m以上の高地で栽培されています。

日本には似た環境はひとつもありません。

しかし、日本で唯一日本産マカの栽培に成功した農家があります。
十数年間、改良に改良を重ね、本場ペルー産のマカを有効成分量で大幅に超える、最高品質の国産マカが完成しました。

妊活マカランキング1位

☆ 女性本来の活力リズムを引き出す、「ベンジルグルコシノレート」が豊富に含まれています。

☆ ギャバ、リジン、アルギニン、プロリンなどのアミノ酸が豊富に含まれています。

☆ 妊活中や妊娠中に欠かせない葉酸が配合されています。

☆ 体の巡りをよくしてくれるショウガも入っています!

◇ 毎月380名様限定!リニューアルキャンペーン価格

○ 定期便レギュラーコース(毎月1回お届け)2,980円!!!(通常価格7,980円)
*2回目以降は37%OFFの4,980円

 

btn053

 

 

○ 定期便しっかりコース(毎月1回2本お届け)5,960円!(通常価格15,960円)
*2回目以降は43%OFFの9,000円
**なんとどちらも初回は「62%OFF!!!!!

さらに安心の15日間返金保証キャンペーンもあります!
商品のお届け日から15日以内に全商品容器を返品すれば、初めて購入の方に限り1個分の商品代金を返金してくれます。
これならもしも、体に合わなかった時も安心ですね。

 

btn053

14.Lara Republic(ララリパブリック)

妊活中や妊娠中に欠かせない栄養素と言えば最近話題の「葉酸」ですよね。
葉酸とは水溶性のビタミンの一種でビタミンB群の仲間です。

この葉酸がなぜ妊活中や妊娠中に大切なのか?

葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害などのリスクを減らすことができると言われています。
そのため特に、妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸を摂取することはとても大切です。
葉酸はブロッコリーやほうれん草、グリーンアスパラ、いちご、納豆などに多く含まれています。
1日に必要な葉酸の量は400µgと言われています。
これを食品だけでとるとなると意外と大変です。
特に、お仕事中の女性や妊娠初期のつわりで食事がとりにくい人には大変!!!

 

14サプリ

そんな時に強い味方なのがサプリメントです。

葉酸のサプリメントはたくさん種類があります。

Lara Republicは*世界3ヶ国でランキング1位を獲得した実績のあるサプリメントです!
*「楽天サプリメントランキング1位」、「アメリカランキング1位」、「フランスランキング1位」

 

Lara Republic、国産野菜パウダー配合のやさしい葉酸サプリの特徴

☆ 厚生労働省推奨「モノグルタミン酸型」葉酸400µg配合

☆ 鉄、カルシウム、ミネラル配合

☆ 国産野菜ミックスパウダー配合

☆ 栄養機能食品

☆ 無添加

 

btn053

 

 

 

◇ Lara Republicを飲んだ77%の方が「よかった」と言われています。

・1日に必要な葉酸を摂取できてうれしい。

・必要な栄養をバランスよく手軽に摂取できるから。

・厳選された国産原料を使用しているから。

・錠剤が小粒で飲みやすく、続けられると思った。

などの多くの感想が寄せられています。

◇ Lara Republicのお値段

○ 通常価格・・・3,980円

○ 定期便なら・・・25%OFFの2,980円!!!(しかも送料無料

また、定期便の特徴としては・・・

①    毎回2,980円。2回目以降も毎回このお値段!

②    1か月だけでも定期購入OK!

③    お届けサイクルを選べる(毎月指定部のお届け日に商品が届く!)

④    メールまたは電話ひとつでお休みも可能(その他にも個数やお届け先の変更も可能)

 

btn053

13.妊活応援サプリメント サフラン

「妊娠したいけどなかなかできない」

「生理不順をなんとかしたい」

「不妊治療をする前に自分でできることはないのか」

などなど妊活中の方はこんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
また、女性ならば誰でもいつまでも綺麗でいたいと思いますよね。

ママになっても若々しい人をみると羨ましくなりますよね!

サフランは、妊活中の女性の強い味方であり、さらに美容にも良いんです。
まさに一石二鳥!!

 

13ザクロ

 

サフランの主な成分

女性に優しい成分がたっぷり!

①ザクロ

ザクロにはビタミンB、B、C、ナイアシン、カリウム、エラグ酸、クエン酸など多くの成分が含まれ、
美容果実と呼ばれることもあります。
そして、ザクロの種子には、エストロゲンやエストロジオールといった
植物性のエストロゲンが含まれています。
このエストロゲンはヒトのエストロゲンと類似活性を持つ化学構造を持っており、
遥か昔から子宝に恵まれる果実として親しまれていました。

②マカ

必須アミノ酸やビタミン、ミネラル等が含まれています。
また、女性に不足しがちで、妊娠中には欠かせない鉄分がたっぷり!

③イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで有名なイソフラボン。
美容やアンチエイジングには欠かせない成分です。
体への負担も少なく、妊活中の体調管理にはぴったりの成分!

④プラセンタ

最近よく聞くプラセンタ。その成分は一体何なのか。
プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことなんです。
胎盤には母親から供給される栄養分を胎児に運ぶ役割があります。
その成分には多くの栄養が含まれています。
主に、たんぱく質、脂質、糖質の他にビタミン、ミネラルを加えた5大栄養素、
各種アミノ酸活性ペプチド、核酸、酵素等などが含まれています。

⑤レスベラチロール

これは赤ブドウなどにも含まれているポリフェノールの一種です。
レスベラトロールは、科学雑誌「Nature」で「老化を遅らせる長寿遺伝子を活性化させる
と発表され一躍注目されています。

⑥ローズピップ

別名ビタミンの爆弾と言われるほどビタミン類が豊富に含まれています。
ビタミンCはレモン果汁の20倍、鉄分はほうれん草の2倍、リコピンはトマトのなんと20倍!!!
また、熱に弱いビタミンCですがローズヒップにはビタミンPというビタミンCを保護する成分も含まれています。

 

btn053

 

 

 

さらに、これらの成分に加え「葉酸」も配合されています!

葉酸は胎児の発育には欠かせないものであり、不足すると胎児の神経管閉鎖症の原因になることもあります。
また、たんぱく質をつくる手助けをしたり、皮膚や粘膜を強くする働きもあります。

そんな美容にも妊活にも良いサフラン!気になるお値段は・・・

(手軽に試すには)

・初回お試しコース3,948(通常価格4,935円)20%OFF

 

(お得に購入したい方は)

・定期お届けコース3,948(通常4,935円)20%OFF さらに送料無料!

                     *1か月で1,487円もお得!

 

・これに加えて、通常コース4,935円もあります!

 

btn053

12.美タミーナ葉酸サプリ

妊活中、妊娠中のみなさん、葉酸はとっていますか?

最近何かと話題の葉酸ですが、妊活をはじめてから、あるいは妊娠してから初めてその名前を知った!という人も多いのではないでしょうか。いざ、葉酸をとろうと思ったら食事からは大変だし、サプリメントも安心して飲めるものがいいと思うことはありませんでしたか?
そんな妊活中の人や妊婦さんでも安心して葉酸が摂取できるのがこの美タミーナ葉酸サプリです!

美タミーナ葉酸サプリの良いところは、なんといっても「品質・オーガニック・安全」というところです。

 

12サプリ

 

美タミーナ葉酸サプリの5つのこだわり

①    厚生労働省推奨400µgの葉酸を配合

②    31種類のオーガニック成分ビタミンを配合

③    公衆衛生、安全も分野で国際的に認められた製造

④    妊娠中でも一緒に撮れる安全な美容成分配合

⑤    安心できる無添加、天然成分を使用

 

btn053

 

 

 

美タミーナ葉酸サプリが選ばれ続けるには理由があります。

☆ オーガニック植物性、マルチビタミンミネラル

☆ 原料の野菜類は100%オーガニック!!

☆ 妊活中、妊娠中に理想の栄養バランス

☆ 葉酸サプリは妊活に限らず様々な健康や栄養が気になるシーンで活躍!

(美容が気になる人、喫煙者、運動不足の人、甘いものが好きな人など・・・)

☆ 国連やNASAでも未来の食料として注目を集めている、スピルリナを配合

☆ 誤飲防止。錠剤ではなく安全性の高いソフトカプセル

☆ 錠剤特有の嫌な臭いがせずに無味無臭!

☆ 1粒1粒が個別包装で清潔!

☆ 「妊活中も美容にこだわりたい!」という経験者の方の要望から生まれたみかん成分配合

へスぺリジン・・・毛体をトラブルから守る働きのあるビタミン効果

☆ B-クリプトキサン・・・健康効果、美容効果

☆ GABA(ギャバ)・・・気分が冴えないときのリフレッシュ効果

☆ 食物繊維・・・身体を内側からキレイにする効果

 

さらに、「注文を受けた日の翌日発送」という点もうれしいポイントです!

(金土日祝の場合は翌営業日の発送)

注文はもちろんインターネットやスマホで可能ですが電話でも注文ができます!!

その際に商品について知りたいことや疑問に思うことを相談することも可能です!

相談をしてから、納得のいった上で購入することもできますね。

 

今なら無料モニター募集中です!(送料のみ500円かかります。)

価格も2回目以降もずっと10%OFFの3,980円で購入できますよ!

 

btn053

11.ベルタ葉酸サプリ

妊活中や、妊娠中で葉酸をとりたい。
サプリメントで手軽に摂取したいけど、種類が多すぎて決められない!
どうせ飲むなら安全で安心して飲めるものがいい!

と思う方も多いのではないでしょうか?

ベルタ葉酸サプリなら安心安全に飲め、葉酸以外のうれしい成分もぎゅっとつまっています!

 

11サプリ

 

ベルタ葉酸サプリの7つのポイント

①    400µgの葉酸を配合(厚生労働省推奨)

②    27種類のビタミン・ミネラルを配合

③    16の鉄分・232のカルシウムを配合

④    21種類の野菜を配合

⑤    安心・高品質の美容成分6種類を配合

⑥    安心の無添加製造チェック

⑦    出産経験のあるBELTA社員によるサポート

ベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリの「売上」、「満足度」、「人気」で1!!

モンドセレクションの金賞も受賞しています!

 

btn053

 

 

 

葉酸ならどれも同じというわけではなく、ベルタ葉酸サプリの葉酸は「天然型酵母葉酸100%」なんです!

酵母葉酸とは・・・天然型酵母葉酸は元々は合成葉酸だったものを効率よく摂取できるように酵母で醗酵培養させたものです。
こうすることでさらに栄養価の高い原料を配合したものになるのです。

さらに、葉酸にはモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の2種類があります。
ポリグルタミン酸型の吸収率はモノグルタミン酸型の50%以下しかないそうです。

ベルタ葉酸サプリはもちろん、このモノグルタミン酸型葉酸です。

 

そんなに良いものならどうせ高いんでしょ!と思われる方も多いですよね。

ベルタ葉酸サプリの価格は定期便が断然お得です!
まずは試してからという方にはお試しで1個からもあるので安心して下さい。

 

「お試し1個(120粒入り)」・・・5,980円(税込み)

「お得な6個セット」・・・35,880円→27,200円(1個当たり4,533円)

「定期便」・・・6回総額23,880(1回当たりの価格5,980円→3,980に!)

「定期便(男性用60粒・女性用120粒をひとつずつ)」・・・6回総額35,880円

(1回当たりの価格8,480円→5,980

 

ちなみにすべて送料無料です!!!!

葉酸サプリで迷っている方は1度試してみてはいかがですか?

 

btn053

10.手軽に栄養素がとれるサプリメントは妊婦の強い味方。サプリメントの正しい飲み方と注意すべき点!

妊娠中は必要な栄養がたくさん!

3食の食事でとるのはもちろんのことですが、
葉酸、ビタミン、鉄分など薬局に行けばあらゆる種類のサプリメントが売られています。

足りない分はサプリメントで補うのも一つの手です。
さて、今回はそんなサプリメントの正しい飲み方を知って、その効果を十分に発揮させましょう!

 

お水(常温の水、ミネラルウォーター)で飲む

サプリメントは基本的に水で飲みます。

水を飲むことで、胃を適度に刺激し、活発に動かすことができます。
そして、胃で細かく砕かれることにより、腸で吸収しやすくなります。

水は水でも水道水は、カルキや有機物質を含んでいることもあります。
水道水を使う場合は浄水器に通すのもおすすめです。
さらに、冷たすぎる水はお腹を壊す原因にもなるので注意して下さいね。

また、サプリメントを緑茶などのお茶や紅茶、コーヒーで飲むのもやめて下さい。
その中に含まれているタンニンやカフェインなどの成分によってせっかく飲んだサプリメントの吸収が悪くなります。

10水

 

用法・用量を守る

とても大事なことです!! 容器に記載されてある飲み方を守って下さい。

たくさん飲めば早く効果が出たり、効果が倍になるわけではありません。
サプリメントの種類によっては飲みすぎにより、かえって良くない結果になることもあります。

 

飲む時間は食後30分以内がベスト

食事ではない時にサプリメントだけを飲むよりも食後に飲むのがおすすめです。

食後に飲むことで食べ物と一緒に吸収され、効率がよくなります。
容器に、食前や食間に飲むなどの記載がなければ食後に飲むようにしてみて下さい。

10時計

 

薬を飲んでいる人はまずは医師に確認を

普段から日常的に飲んでいる薬はありますか?

もし、あるのならばまずは医師にサプリメントの服用をしても良いかの確認をして下さい。
薬やサプリメントの飲み合わせによってはその効果が半減してしまったり、逆に効果が出すぎてしまうこともあるからです。

10サプリと医師

9.妊婦は栄養バランスが大事!でも毎食考えながらつくるのは大変・・・。そんな時はサプリメントで栄養補給を!

妊娠中にサプリメントを使うメリットは?

妊婦さんには栄養バランスのとれた食事が大切です。
妊娠中に必要な栄養素は、タンパク質、葉酸、カルシウム、鉄分、ビタミンなど。
これ全部を毎日必要な量、食べるとなると食事を考えるのが大変・・・。
そこで、今回は妊娠中にサプリメントを使用するメリットについてみていこうと思います!

09妊婦

 

軽に栄養がとれる

まずはなんと言ってもこれですね!

食事でとる場合はお魚が何切れで、野菜がどのくらいで・・・という風に考える必要があります。
サプリメントなら1粒で必要な栄養がぎゅっとつまっているため考える必要もないです。
また、サプリメントは1粒で栄養がとれるため小食の妊婦さんや体重増加の気になる妊婦さんにも適しています。

 

そのまま飲める

サプリメントなら面倒な調理は必要なし!お水さえあれば飲むことができます。
実際に食品で調理をするとなると生の方が良いのか、加熱した方が良いのかなどなど、いろいろと手間暇がかかります。
サプリメントならそんな悩みも解消してくれますね。

どこでも飲める

サプリメントの容器は小さくて軽いものがほとんどだと思います。
仕事をしている妊婦さんや外出をよくされる方でも持ち運びに便利です。
外食でなかなか思うように栄養がとれない時でもサプリメントがあればその分の栄養を補うことができます。

 

09水

 

必要な量が簡単にわかる

食事から必要な栄養をとる場合、どれだけの量を食べなければならないのかなど、考えなければなりません。
また、含まれている栄養素の量は食品によって違います。
ですがサプリメントなら1日何粒を飲みましょうと容器に書いてあることがほとんどです。
そのため、いちいち考えることなく必要な量の栄養が摂取できます。

 

飲みすぎには注意を!

サプリメントにはたくさんのメリットがあることがわかりました。
ですが過剰に摂取するとよくないものもあります。
飲みすぎには注意をし、1日の必要量を守って正しく活用してくださいね。

09サプリ

8.40代の妊婦が気をつけること

08女性

 

高齢出産とは?何歳から?

女性の社会進出が進み、初婚年齢は男女ともに年々上昇しています。
それに加えて、女性の第一子出産の年齢も上昇しているのが現状です。

「高齢出産」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
この高齢出産の定義では35歳以上の初産婦さんのことを言います。
厚生労働省の出生統計によると1946年~1949年には出生総数に対する高齢出産の割合は20%前後でした。
その後は徐々に高齢出産の割合は減り、1960年~1995年の高齢出産の割合は10%未満でした。
しかし、1995年以降は高齢出産は増加傾向となり、2013年には全出生数の20%後半を占めるようになりました。

 

高齢出産のメリット

高齢出産と聞くと、デメリットのばかりが話題になることが多いものです。
ですが高齢出産だからといって悪いことばかりではありません。
次のようなメリットもあることを知って下さいね。

◇ 高齢出産は、経済的に負担が少ない(経済力がある人が多い)
これは年齢に限ったことではないですが、一般的には高齢出産と呼ばれる年齢の人は社会的にも自立しており
経済的に余裕のある人も多いと思います。妊娠、出産、育児には想像以上にお金がかかります。
そんな時に経済的に豊かであることはとても重要なポイントでもあります。

◇ 高齢出産は精神的にも自立している人が多い
これも単に年齢だけでは言いきれないことではあります。
ですが、高齢出産の方は若い人に比べると人生経験も豊富で精神的にも自立をされている方が多いです。
自分の思った通りにはいかないことばかりで育児。その中で精神的な余裕をもつことは非常に大事なことです。

 

08ゴールド

 

高齢出産のリスク(デメリット)は?

先ほど高齢出産のメリットを述べましたが、やはりデメリットもあります。
高齢出産での主なデメリットは、妊娠高血圧症候群、染色体異常の発生率、流産の危険性の増加などがあります。

妊娠高血圧症候群の症状は妊娠中に血圧の上昇、尿にタンパク質が出る、全身の浮腫みなどです。
加齢とともに血管が老化するために、妊娠により血圧が高くなってしまうとも考えられています。
特に40歳以上の妊婦では約30%という確率で発生するという報告もあります。
妊娠高血圧症候群は、重くなると死産や早産、妊婦さん自身の命にも危険が及ぶことがあります。

染色体異常とは、有名なものでダウン症があげられます。
ダウン症の発生率は、女性の年齢が30歳前後で約1000人に1人、35歳で約300人に1人、40歳で約100人に1人と年齢と比例してその割合も上昇します。
これは、年齢とともに卵子も老化することが原因とされています。
染色体異常は出生前に調べることも可能です。今までは、羊水穿刺といって羊水の成分などを検査する方法が主でした。
最近ではNIPTといった血液検査で調べることもできるようになってきました。
ですが、出生前診断をしたからといってすべての染色体異常がわかるわけではありません。
出生前診断を受ける場合はご夫婦でよく話し合って行うことが大切です。

流産の危険性が上昇。このことは先ほどの染色体異常と関連しています。
年齢があがるにつれて精子や卵子が老化し染色体異常の確立が増えます。
それによって受精してもうまく育たずに流産してしまうことがあります。

 

高齢妊娠、出産で気をつけるべきこと

高齢での妊娠や出産の場合、何に気をつければよいのでしょうか。
まずは、妊婦健診をきちんと受けることが大切です。
そして、適度な運動と栄養をしっかりとりましょう。
ストレスを溜めないことも大事です。
高齢出産だからといって必ず妊娠中にトラブルが起きたり、難産になったりするわけではありません。
不安や疑問があれば産婦人科で医師や助産師に相談するのが良いでしょう。

 

08医師

7.妊娠中の体重管理。太りすぎ、痩せすぎがもたらす影響!

07体重計

 

太りすぎも痩せすぎもダメ?妊娠中の理想的な体重増加とは

「妊娠したら赤ちゃんの分も2人分食べないと」と昔はよく言われていましたね。
でも、今は妊婦健診に行くと体重管理について厳しく言われることが多いのではないでしょうか。

太りすぎがダメなのはみなさんよく知っていると思います。ですが最近では若い人達の痩せすぎも問題になっています。
そして、妊娠中でも体重を増やしたくないとダイエットをしてしまう人もいるそうです。
ですが、体重を増やさなければいい!というわけではありません。
適度な体重増加は胎児の成長には必要です。

 

体重の増えすぎや増えなさすぎによるリスクは?

妊娠中の体重の増えすぎは妊娠高血圧症候群、巨大児、分娩時の微弱陣痛や大量出血などの
リスクがあります。
妊娠高血圧症候群が重症な場合は母体や胎児の命に関わることもあるので注意が必要です。

次に、妊娠中に体重増加が少ないことで起こるリスクとして、貧血、早産、低出生体重児などが
あります。
「小さく産んで大きく育てる」ということを聞いたことがある方もいるでしょう。
ですが、妊娠中の低栄養は胎児が将来生活習慣病になりやすくなるという危険もあることが
わかってきています。

 

理想的な体重増加は?妊娠前の体重別にみてみましょう!

では、一体自分はどのくらい体重を増やしても良いのか?

体重別にみていきましょう。
妊娠中の体重増加の目安は妊娠前の体重から判断します。
まずは、BMIという肥満の判定に用いる指標で自分の体重をみましょう。

《 BMIの計算方法 》
BMI(㎏/m2)=体重(㎏)÷身長(m)
体重55㎏、身長158cmの人なら、55÷1.58÷1.58=22.03となります。

自分のBMIはわかりましたか?早速、理想的な妊娠中の体重増加をみてみましょう。

妊娠前のBMI 区分

妊娠全期間を通しての体重増加

18.5未満 低体重(やせ) 9~12㎏
18.5~24.9 ふつう 7~12㎏

25.0以上

肥満

おおよそ5㎏**

*BMIがやせに近い場合は体重増加の上限を、肥満に近い場合は下限を目指す。
**著しい肥満の場合は主治医の指示のもと、個別に対応する場合があります。

理想的な体重の増え方はわかりましか?
体重も気にしながら、栄養をしっかりとって食事を楽しんで下さいね。

07食事

6.妊娠中!食べすぎに注意すべき食品は?

06妊婦

 

妊娠中に気をつけるべき食品は?

妊娠中はコーヒーが飲めない、生ものも食べてはダメ・・・。
こんなことを聞いたことがある妊婦さんは多いのではないでしょうか。
でも栄養バランスも考えて食べないといけないとも言われるし、どうすればいいのかわからない!こんな風に思ったこともありませんか?今回は妊娠中に食べ過ぎには注意!というものをみていきましょう。

 

水銀が多く含まれている魚

魚には妊娠中には欠かせない栄養素、タンパク質やカルシウムなどが含まれています。
また、青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富です。DHAは血管障害の予防やアレルギー反応を抑制するのに効果的とされています。

このように栄養豊富な魚ですが一部の魚には水銀が含まれ、胎児に影響があると言われています。
一般的に、日本人が1食に食べる魚の量は切り身が一切れで約80gです。
水銀の多く含まれている魚を食べる時は、1週間に何切れまでと決めて食べるとわかりすいでしょう。

具体的な摂取量は次の通りです。
☆ キダイ、マカジキ、ミナミマグロは1週間に半切れ(2週間で1切れ)
☆ キンメダイ、メカジキ、クロマグロ、メバチは1週間に1切れ

このように食べ過ぎに注意が必要な魚もありますが、特に注意が必要でない魚もたくさんあります。
同じマグロでもツナ缶は問題なし。
その他にも、サケ、アジ、サバ、イワシ、サンマ、タイ、ブリ、カツオなども特に気にせず食べられます。

06かつお

 

カフェイン

妊娠中はカフェインの取りすぎに注意しましょう。
妊婦さんなら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
カフェインが多く含まれているものとしては、コーヒー、紅茶、緑茶などが有名ですよね。
妊娠中にカフェインを取りすぎてしまうと、流産や低出生体重児のリスクがあがると言われています。

じゃあどのくらいまでなら飲んでもいいの?と思いますよね。
残念ながら、1日何杯までなら大丈夫!という明確な指標は現在の日本にはありません。
ですが一般的にはコーヒーを1日1~2杯までなら大丈夫と言うことが多いです。
けれども、心配であれば産婦人科のお医者さんに聞いてみるのも良いでしょう。

 

味付けにも工夫を!塩分の取りすぎには要注意!

塩分の取りすぎは浮腫みの原因になります。
また、妊娠中は妊娠高血圧症候群予防のために塩分の取りすぎには気をつけましょう。

加工食品やインスタント食品には塩分が多く含まれています。
料理をする際にも次のような工夫で塩分を減らすことができますよ。
だしはかつおや昆布からとる。塩の代わりにレモンや酢、香辛料を使う。
醤油やソースは「かける」のではなく「つける」。

妊娠中から気をつけることで産後の食事やこどもの食事を作る際にも役立ちますよ!

06レモン